「たべごろうの宅配野菜」新鮮でおいしい



「たべごろう」は、季節をお届けする宅配サービスです。
生産者の様子、荷造りから出荷までの姿。「たべごろう」でかなえたい思いを伝えたいと動画にしました。

〜土佐の生産者とともに〜
高知の野菜は、日中の気温は高く、朝夕夜の気温が非常に下がります。
その厳しい環境の中でじっくり育つ野菜は甘くとてもおいしい。

〜旬を届ける〜
もともと野菜が持っている体内時計に動かされるものができあがっていく。
それが旬。
今はハウスが出てきて、旬というものがなくなっている。
本来キャベツが持っている
キャベツはアブラナ科だから食べた瞬間ピリッとこないと本当のキャベツではない
でもそんなキャベツは今は売っていない

余計なものを足しすぎないように
余計なものを入れない、余計なものを持ち出さない。
旬は一番味がのるとき

〜地域を育んでいく〜
出荷している野菜で余っている野菜があるというところから小さなコーナーから始まった。

出荷される生産者が自分の家庭で食べる、旬の野菜が出荷されている。

ここ数年、若い生産者が増え世代が変わっていくことが感じられました。
自分たちも新しい販路を作っていきたい。

父が高齢なって、自分も地元が好きで
大学で外に出て、高知に戻ってきて
父と一緒に農業を習いながら
地域の野菜を皆さんに提供できらた良いなと思って始めた。

作物が美味しく仕上がったらすごく嬉しい
消費者にもおいしい。あそこの野菜がきれいやと言われると嬉しい

〜このちいきをまるごと〜
だんだん高齢化してきて、ベテランさんが少なくなってきつつある。
でも、その方にも一生懸命活躍してもらいたい。

この野菜は、全部地域の野菜です。
食べごろの宅配野菜でこの地域を「まるごと」お届けしたいと思う。

安心・安全・新鮮を高知から

【お知らせ】
◎たべごろうのHPはこちらから↓
 https://tabegoro.shop/
TOPへ