カテゴリー: 高知の地ビール TOSACO

高知の地ビール TOSACO

 

TOSACOを造る高知カンパーニュブルワリーは、大阪府出身の瀬戸口さんが香美市土佐山田町に移住し、地域原料・地域循環・クラフトマンシップをポリシーに、設立したマイクロブルワリーです。


tosaco 瀬戸口

ゆず、文旦、山椒、米など高知にあたりまえにある素材を使った、個性的でありながらも飲みやすく食事にもあわせやすいクラフトビールをつくっています。

高知の地ビールTOSACO

TOSACOのこだわり

TOSACOのこだわり

 

地域原料

高知県には果物や穀物などビールの副原料となる食材が豊富にあります。これらを再発見し、生産者がどんな情熱を注いでいるかを知り、その想いをくみとってビールづくりを行ないます。

地域循環

ビールを通じて地元産品のアピールや賑わいを創出し、地元の活性化につなげます。また、使用済みモルトを飼料として地元牧場に提供するなどして、循環型のビールづくりを目指します。

クラフト精神

高性能な装置に頼るのではなく、ビールづくりの物理的原理・原則を理解し、装置そのものを自ら作る姿勢を大切にしています。そして、創造性と遊び心をもってビールづくりを楽しみます。

1個の商品
  • TOSACO 5種よりどり6本セット
    通常価格
    ¥3,850
    販売価格
    ¥3,850
    通常価格
    単価
    あたり 
    売切れ
TOPへ