TABEGORO について

 

たべごろうをはじめよう。



包丁を跳ね返すジャガイモを知っていますか 人参の本当の甘さを感じた事ありますか トゲの痛いお茄子を食べていますか 畑でたべたトマトの感動の味を憶えていますか ピーマンが嫌いなんて嘘でしょう ほこほこ栗のような紅芋がいよいよ収穫を迎えました。

耕そう そして健康の種を撒こう  季節の風を感じながら五感を呼び覚そう  食べる事は生きること 生きる事は学ぶ事  喜びはいつも僕らの手の中にある。   食と農と学びの融合 バリューのオンラインショップ 「TABEGORO 」はじまります。 

季節を忘れるとおバカさんになるよ。


まだ朝は寒いのにウグイスの歌が聞こえると 谷の水はぬるみ港町では初ガツオで一気に賑やかになる土佐の国。  冬の間休んでいた畑も起こされトラクターの 後を鳥がちょこちょこ歩いて寝ていたミミズを探す。  山は力を蓄えた新芽が膨らみドングリの木はやがてブロッコリーの 頭のようにモクモクと空に伸びる。



里山に鯉のぼりが上がると田んぼに水が張られて 流れる雲が映る。  あー自然界が喜びに満ちた季節だ。  土のよろこびを 陽のあたたかさを 水のうるおいを 空のやさしさを  全てのエネルギーをこの実に綴じ込め 「食べる」チカラにして届けよう。

ありがたい事に 日本は美しい季節が巡り その四季折々に美味しい旬がある。

ありがたい事に 日本は美しい季節が巡り その四季折々に美味しい旬がある。   そして日本人はどの国よりも季節を大切に思い その季節を「食」から感じ取っているのです。  旬は自然界がくれた見事なバランス 夏には身体を冷やす食べものが育ち 冬には身体を温める食べものが育つ  「旬」それこそが「食べ頃」の知らせ 身体によい季節の食を お腹を満たすだけではないシアワセな食を。

 

「TABEGORO」は 自然と人の仲良い関係を見直したいと願っています。    ※「たべごろう」さんは言います。 季節を忘れたらおバカさんになりますよ、、と。 今日も畑で作物とお話しをしながら草を取っています。

 

「旬」それこそが「食べ頃」の知らせ 身体によい季節の食を お腹を満たすだけではないシアワセな食を。

TOPへ